Webデザインの仕事とは

役に立つサイト

Webデザインの仕事とは
優れたWebサイトがたくさんあるデザインリンクデータベースというサイトがあります。
ここのサイトを利用すると苦労をしなくても見つけ出すことが可能なのです。
突然に優れたサイトを見るときには、このようなサイトを知っておくと非常に便利なのです。
他にも似たようなサイトが存在していますから、手助けになることでしょう。
良いサイトを見つけただけでは、ちょっともったいないので、優れたWebサイトを見つけたときには、このようなことをしてみましょう。
基本的なことですが、気なるキーワードや、サイト名などにたどりついたときに、後から見たくなることがあります。
アクセスしやすいように、ブックマークとして残しておくことも大切なことです。
優れたWebサイトを知っていることは、ある意味で自身の資産の一つなのです。
改めてアクセスしやすいようにしておくことが有用です。
けれど、欠点も存在しているので注意が必要になります。
それは、サイト自体がリニューアルをしたり、またなくなってしまうことで対応ができなくなることがあります。
もしも、サイトが存在しなくなっても、「Wayback Machine」のサイトを利用することで、見ることが可能になる場合がありますので覚えておきましょう。

他のWebサイトを残す方法は

しかし画像が欠損していたり、希望する時点で存在しないこともあります。
このようなことを考慮して、デザインが特別に秀逸なサイトであれば、他の方法でのこしておくことをおススメします。
この他の方法としては、Webページを保存しておくことなのです。
これは、HTML+画像などで保存するものではありません。
Firefoxのアドオンである、Pearl Crescent Page Saver Basicなどを利用することで、気に入ったページを「pngファイル」や、「jpegファイル」にして、ローカルPCに保存しておくことをおススメしています。
この方法で残しておくと、いつでも気になったときサイトページを見返すことが可能なのです。
それに加えて、ファイル名や日付を自動的に付与できることでメリットがあります。
いつくらいに残したデータかが簡単に記録ができて分りやすいものになります。
しかし、欠点もあります。
Flash部分だけはうまく保存ができないという点なのです。
そのような場合のページについては、画面キャプチャを一緒に補足すると分りやすいでしょう。
ここで注意しておくことは、著作権についてになります。
「png」や「jpegファイル」の保存をした画像については、個人が見て楽しむ分は良いのですが、著作権などを侵害するような行動には気をつける必要がありますので、NGにはならないようにしっかりと理解しておきましょう。